SUBJECT SEARCH

MISSIONステーションについて

わが国そして北海道の知識集約拠点を担う本学は、建学以来の4つの基本理念と長期目標、そして本学の創基150 年(2026 年)に向けた改革戦略「北大近未来戦略150」を踏まえ、世界最高水準の教育研究の展開に向けて以下に記すような改革を進めており、 それらの実現により、知のフロンティアを切り拓きイノベーションとその社会実装を先導する研究大学として開花することを目指しています。

  • 01

    世界トップレベルの
    研究の推進

  • 02

    未来社会を
    デザインする
    人材の養成

  • 03

    国内外の地域や
    社会における
    新たな価値の創造

  • 04

    経営的視点に基づく
    ガバナンス強化

特に大学院における上記02に関する取り組みについては、国内外から優秀な学生を呼び込み「知のプロフェッショナル」として社会へ輩出する卓越大学院プログラム、産学官連携型の実践的な人材を育成するデータ関連人材育成プログラム、次世代アントレプレナーを育成するEDGE-NEXT、 ジェネリックスキルを涵養する学部・大学院を一貫した新渡戸カレッジ、 あるいは国際教育交流を進める北海道サマー・インスティテュートや海外ラーニングサテライト、そして世界展開力強化事業、博士後期課程人材に焦点を絞った人材育成事業等、全学的にもまた各学院等においても、多様なオーダーメイド型教育プログラムが提供されている一方、それぞれの教育プログラムの所謂「自走化」や全学的見地からなされるべき支援や教育資源全体の最適化が大きな課題となっています。
そこで、これらの課題に関して、本学の大学院教育における個性と多様性を尊重しながら、全体的な現況把握や検討、そして必要な施策の策定を進めて、大学院教育をより効果的なものとするために、令和2年3月に高等教育推進機構内に「大学院教育改革ステーション」を設置しました。ここを基軸として以下の4つの機能を果たしつつ大学院教育の改革を推進します。

  • 探査機能

    学内外(外国を含む)におけるグッドプラクティスの調査

  • 調整機能

    プログラム基礎部分の共通化やプログラム共通の枠組みの整序

  • 配分機能

    各プログラムへの支援やそれらの間の教育資源の最適化

  • 構築機能

    各プログラムに関係する補完的あるいは新規の構想立案・プログラム構築

STAFFスタッフ紹介

  • ステーション長山口 淳二
  • 副ステーション長藤田 修
  • 特任准教授宮本 淳
  • UEA賈 立男
  • 室長駒井 孝博
  • 課長補佐宮谷内 洋
  • 専門員原田 貢
  • 事務土井 將義
  • 事務熊木 弥広
  • 事務青木 文男
  • 事務荻野 敦子
  • 事務金田 将人
  • 事務菊川 義彦
  • 事務内藤 輝章
  • 事務藤田 真由
  • 事務川上 あき
  • 事務廣瀨 文香
  • 事務熊木 智幸
  • 事務菅原 侑子
  • 事務大屋 奈緒美